news

2020年1月

あけましておめでとうございます。

昨年は多くの皆様に支えられていることを感じた1年でした。

全てのご来店して下さる皆様により楽しんで頂ける空間となるように努めて参ります。

本年も Galerie箒星+g をどうぞ宜しくお願いいたします。




菊地勝 陶展 ー 手のひらの建築 ー  *随時更新

会 期:2020年3月14日(土) − 3月22日(日)

時 間:11:00 − 18:00

休 廊:19日(木) / 最終日 17:00まで

在 廊:14日(土)、15日(日)、20日(金・祝)、22日(日)


 叩く、捏ねる、削る。積み上がる様は建築に喩えられる事も多い。

 何気なく交わす言葉の先に建つ校舎は何処かモダンで往時の空気を感じさせた。ル・コルビジュエに感化されたであろう学び舎が本展のテーマを指し示す。

 没後41年竣工のサン・ピエール教会をご存知だろうか。コンクリートと光と時間が織り成す空間は、人工と自然が一つの事象として見事に成立している。設計された時代にはなかった技術や素材を用いて。

 かつてのル・コルビジュエがそうであったように、菊地勝が変容する様を単純に見てみたかった。

 変幻自在な造形表現。それは、手のひらに収まる小さな建築。